2011年上半期の検索動向

Google Insights for searchを用いて、2011年上半期の検索動向を定量的に調査。
その傾向を分析し、今後の対策を考察した。

検索期間:2011.1.1~7.28まで / 検索場所:日本
検索カテゴリー:
1.すべてのカテゴリー
2.ソーシャル ネットワークとオンライン コミュニティー

1-1.すべてのカテゴリー 上位5語の人気クエリと注目クエリ・ユーザは動画に興味を持って積極的に探している。
・Googleのホーム画面からYahooサービスを検索している。
・ユーザは画像を検索するニーズが高い。
・ユーザは価格情報に興味を持っている。
・ユーザは原発、地震関連の情報を積極的に探した。
・スマートフォン、fc2の伸びが見受けられる。

-2.ソーシャル ネットワークとオンライン コミュニティー上位5語のクエリと注目クエリ

・ ソーシャルネットワーク、オンライン コミュニティーに対する検索は増加傾向。
・facebookの伸び。
・2chが良きにつけ、悪きにつけ根強い人気。
・fc2の伸びが見受けられる。

3.今後の対策
・SEOの観点から見ると、キーワードと共に動画、画像コンテンツの充実が必要。
・ソーシャル ネットワークとオンライン コミュニティーへの関与が必要。

※掲載画像はGoogle Insights for searchより、抜粋

Designed by 株式会社翠川

広告

スマートフォンサイト制作

スマートフォンサイト制作のご要望が多いため、株式会社翠川は下記制作サービスを強化します。
(iPhone , Android 対応)

1.既存サイト、スマートフォン参照、最適化
2.ブログ付、独自ドメイン、スマートフォンサイト制作(最も有効で訴求力あり。)
3.スマートフォンサイト(軽快)
4.従来の携帯サービスのスマートフォン最適化
5.各プラットフォーム・アプリ制作

■ 北米のスマートフォンユーザー状況(ニールセン調査、inmobi調査)
米国の50~65%が、既にスマートフォンユーザ。

スマートフォンユーザ数は現時点で約、米国ユーザ7,700万人、日本ユーザ1,000万人、韓国ユーザ1,500万人であり、日本は出遅れているのが現状です。数年で逆転しスマートフォンに移行すると推測されています。最も身近で、広告効果も高いデバイス、スマートフォン。貴社のロゴをスマートフォンのデスクトップに!!
お気軽にお問合せください。

Designed by  株式会社翠川

「株式会社翠川 Blogはスマートフォンに対応済みです。」

禁断の無制限、解禁


株式会社翠川のビジネスパートナーであるKDDIウェブコミュニケーションズが、容量無制限、共有サーバー ZZ1プランを発表しました。 ソーシャルマーケティングを考える上で1事業者1サイトは時代遅れであり、1社複数サイトでのサービス、ミッション、ブランディングの訴求、構築をする時代に移行しています。
詳しい導入のお問合せは株式会社翠川まで。お気軽にお問合せください。

Designed by  株式会社翠川

ボーナスキャンペーン3

ご好評いたいただいたボーナスキャンペーン、Google AdWords 導入支援ですが、ご要望が多い状況です。
つきましては新規ウェブ開設のお客様、先着6事業者様にそれぞれ10,000円分のGoogle AdWords費用、また無料の導入コンサルティングを7月末までご提供いたします。振るってご応募ください。株式会社翠川はGoogleのオープンビジネスパートナーです。

Designed by  株式会社翠川

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。